新生 エオルゼア

  • 2013/09/02(月) 20:28:23

新生エオルゼアがいよいよサービス開始、前にmixiに書いたのも合わせてどうぞ

新生FF14

正直いつの間にか始まっていつの間にか終わっていた旧FF14
もともと前からFF14はPS3版出たらやりたいなーって言ってたので今回のβテストに応募
応募していたことを完全に忘れていたけどちゃんと当選メールを確認しプレイ開始

なんというか多少操作性が悪くても大きな画面でしっかりプレイできるのは非常に大事だなと実感
あと久し振りのMMOということでなぜか何をやっても楽しい

FF14はFFらしく世界観の構築やストーリーなどがしっかりしている
そして過去のFF11とかをプレイしてる人には面倒だろうけどチュートリアルだってしっかりしている
今現在LV20程度だがいまだにチュートリアルな雰囲気である

最初に町を探索、クエストの受注、色んなタイプのクエストがある
ストーリークエストを行う、近くのクエストをどんどん処理する、いつの間にかその土地のほとんどを網羅する
さらにストーリーが進み飛空艇で見知らぬ土地へ(違う職の拠点の町)
そしてパーティーを組んで進むクエスト

こんな感じでやらされてる感が強いが気づけば
FF14の世界を知り、ストーリーを知り、プレイ方法を知り、パーティーでの動きを知るようになった
ネットゲームというものが久し振りなのでこういうアプローチは個人的には楽しいと思う

そしてコンテンツファインダーという機能
簡単に言えば「コミュ障が簡単にパーティを組むための機能」である
ちょっと前に自分がクエストでとあるダンジョンを攻略することになった
しかしダンジョンに入るには4人パーティーじゃないと入れないらしい
PS3のソフトウェアキーボードしかない自分にはそんなの無理だと思っていたが
このコンテンツファインダーという機能のおかげで案外楽に事が運んだ

まずどのダンジョンに行きたいか希望予約をする
そうするとサーバー間を隔てていても募集が自動で行われる
そして組まれるパーティは必ず「前衛(壁)1・攻撃(魔法or近接)2・回復1」になるのだ
自動で非常に効率的なパーティが組まされダンジョンの攻略をする
最初の方のダンジョンはただ前衛が前に行って敵のタゲを取るだけでいいのだが
3つ目くらいになるとある程度の立ち回り等が要求されるようになる

よく「FFは遊びじゃない!」などと言った発言を見るけどもそれが垣間見える瞬間でもある
少しでも(は大げさだが)ミスがあると一瞬で瓦解してしまう
例えば回復役が間違えて敵に近づいて前衛がタゲを取りそこねたとしよう
あっという間に回復は倒れそのままパーティは瓦解していまう、というかした

やはりその場だけの急造パーティだから重い空気が漂ってしまうのかと思いきや
案外全員軽いノリで「どんまーい、がんばろー」みたいな雰囲気だったからよかった
ボス戦では軽いアクションよろしく「ボスの範囲攻撃のチャージが始まったら裏に回る」
という事が非常に大事な動きになるのも楽しかった

こういった感じで今のとこβテストは非常に楽しんでいる

-----ここまで自分で書いたmixiからの転載-----

というわけで先週いよいよ本番が開始
正直クローズβ・オープンβとやってもうやらないだろうと思っていたら
気づいたら製品版を買っていた
そんだけなんだかんだ楽しかったってことなのかもしれない

オープンβはテュポーンサーバーにいたのだけど現在は違うサーバー

まだクローズβでたどり着いたとこまで進めていないけど
友人達と一緒にダンジョンに潜ったりゆっくりと確実に楽しんでいる

現在は採掘し、甲冑を作りながら剣術士として日々冒険をしている
まさに「生活」と言った感じだ

しかしやはり期待されてた「新生エオルゼア」
中々思うようにログインできない
予想以上の人口増加に開発側も嬉しい悲鳴と言った感じなのか大変そうである
もともとのFF14がひどかったから予算が足りなかったのか今頃必死に
なんとかしようと頑張っているのだろう

色々思うとこはあるのだろうけれど過去に自分が経験した
ROβやPSU稼働初期
これらに比べたら可愛いものだと思う
精神的にも大人になったのもあると思うけどとにかくそこまで
イラついたりは無い感じではある

何にせよ水曜日に大規模なメンテが行われるのでそれ次第
運営チームには頑張っていただきたい

ネットゲームに興味がある人は一度は試してみてはどうだろう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

piumino bambino moncler

ルヴィアの暇つぶし 新生 エオルゼア

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する