まだまだいくよー

  • 2009/07/04(土) 21:58:57



まだ頑張ってるよ!
ランクマッチ
165戦97勝
プレイヤーマッチ
191戦128勝

だんだん勝つのもきつくなったので自分のメモ的な意味でキャラ対策を

基本的にラグナは
攻める時は全力で、守る時は堅実+大胆さ
大事なキャラなので
中の人が言うように「困ったらインフェルノディバイダー」っていうのももちろんアリです。
そればっかじゃ死にますけどね。
なのでとにかく
1チャンスを大事に
攻められたら無理に暴れない(でも時に暴れることも重要)
これを絶対に肝の命じてプレイする。

vsラグナ
1チャンスを大事に。
自分の事は自分がわかってるのでとにかく1チャンスを大事にすること。

vsジン
立ちDにひっかからないように強気に横から押す。
上から突っ込んでも吹雪とかでたたき落されるのがいいオチです。
あと相手のゲージが25%以上あったら起き上がり無敵ぶっぱに気をつけること。
裂氷のぶっぱも危険ですが、氷連双のがリターンがでかくて危険です。
中段は基本的にないのでしゃがみガード固めてればいいけど、投げと不意に来る6Aに注意。

vsテイガー
調子をこかない、これが一番大事。
ちょっと調子こいたら次の瞬間ダウンしてるのは自分、なんてのはよくあること。
B・Cの先端部分を当てるようにし、当たったの確認してヘルズファング追加まで派生する。
これの繰り返し+αの攻めが主な立ち回り。
もう一度言う。
調子こいたら死ぬ。

vsノエル
ノエルは2択からのダメージが痛い。
姿勢が低くそこからのダメージが高い3C。
見えやすいけどくらったらダメな6B。
飛び込みもそれなりに強く、捕まえるのも大変です。
こっちの5Bは相手の5Cに負けるのでその辺も注意。
適当に5B振り回しても痛い目しか見ない。
逆に相手の6B→3Cをガードしたらきっちりフルコンを叩き込んであげましょう。

vsバング
バリアガードをして距離を離すことが大事。
でないとJC・J6Cなどで永遠固められてそのうち崩されて死んじゃいます。
なのできっちりバリアガードして距離を離して、そこから考えましょう。
空中戦には付き合わない。
仮にも忍者なので空ダ2回・手裏剣・JAといいモノが揃ってるのでうかつに手を出すと痛い目みます。
風林火山されたら?
気合で凌いでください^^

vsカルル
とにかく立ち回りの位置は常に
ラグナ  姉 カルル
という位置取りをするように。
ゴリ押ししようとして間にはいって気づいたらバレーされていた・・・なんてよくあること。
5Bで牽制してても相手の5Cにカウンターもらってバレーされt(ry
5B→5C→ヘルズファング→RC→6D→JD
上記の連携をやろうにもカルルがしゃがんでると6D→JDがスカるのも注意。

vsライチ
リーチで負けてるので厳しい。
半端に空中から攻めても落とされる。
地上で行ってもリーチ負け。
やっとダウンとったと思ったら無敵技から画面端。
対処としては
棒ない時はゴリ押しでそれほど問題ないです、つーかガン攻めチャンス。
棒ある時はとにかくコンボの切れ目に低空ダッシュCで距離を縮めて相手を逃さないようにする。
逃げられたらふりだしです。
うまくダウンとっても燕返しくらったらふりだしです。
逆に燕返しを読んでガードすれば、棒が落ちてくる前に5Cがカウンターヒットするので攻めるチャンス。

vsハクメン
半端な連携は全部当身で割りこまれて死んじゃうので癖を読まれないようにする。
ワンパターンな攻めはハクメンの前には通じません。さすがえいゆうさん。
かといって遠距離で待っていても相手のゲージが勝手に溜まるので注意。
中距離(5Bが当たる程度の距離)からグッと近づいてうまく攻め崩していく。
バカみたいに空中から行ってもハクメンの6A・2Cに負けて痛い目見るのでそこも注意。

vsタオカカ
遠距離でJDふって引っかかってくれればいいなーって感じしか有効な手段がない。
気合で乗りきれ。

vsレイチェル
遠距離・中距離は勝ち目がないので近距離に無理やりでも持っていく。
中距離で相手の6Bにカウンターヒットもらったら
バーストするか、最後までくらってHP半分+画面端の状況を背負うハメになるので半ば負け試合。
なのでとにかく6Bに注意。
試合開始の距離くらいは相手の6Bに本当に注意。
こっちの5Bは負けます。
んで上記の状態になって終了。
後相手に要塞を作らせないようにすることも大事。
とにかく6Bに刺さらないように追っかけまくる。
カエルはできれば直ガしてゲージ回収できておいしい。

vsアラクネ
蟲がついたら試合終了。
と、思っていいレベル。
逆に言えば蟲が付くまではこっちのターンなのでひたすら押す。
コンボの締めのヘルズファングは追加出さないでさらに攻め継続をする。
継続する場合、相手のゲージが50%以上の時は相手の超必に注意。
とにかく蟲が付く前にケリをつけれればベスト。
ついてしまった場合は
即バースト・気合で乗り切る
どちらか選んでください。
ちなみに私は
30秒かけて相手のHPを残り1割まで削ってそこから蟲がついて10秒もたたずにLOSEってなってました。
アラクネ相手はよくあることなのでいちいち怒らない^^#

vsニュー
ダッシュジャンプ(バリアガードしながら)で進みながら近づいたら二度と離さない勢いで。
剣は気合でガード、とにかくガード。D連携の切れ目に気合で近づく。
起き上がりに、相手が移動起き上がりでない場合は6D→JDを重ねると相手は動きづらくなる。
移動起き上がりの場合狙って5Cが刺せれば100点。まぁ無理だと思いますが。
その辺は読みあいってことです。
とにかくイライラしない、イライラしてコノヤロー!って突っ込めば
ストーリーモードと同じ末路を辿るのは確定的に明らか。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

モンクレール ダウン エバー

ルヴィアの暇つぶし まだまだいくよー

この記事に対するコメント

ほうほう・・・

この対策を読んで逆にラグナ(笑)を倒したいです・・・
といっても、プレイヤーの腕がものを言いますので・・・
うーん・・・気合が乗り切れ!!(笑
ではではー

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する